トップ / インプラントで噛める歯に

インプラントで噛める歯に

インプラントのケア

解剖学

インプラント治療について

インプラント治療を行う際には、歯茎を切り開いて、顎の骨を削るという外科手術をする事が必要です。何か問題が起きてしまった際には、障害が残ってしまったりする可能性もあります。その為、インプラント治療を行う際には、信頼できる歯科医に行ってもらう事が大切です。実際にインプラント治療を受けた人の口コミなどを参考にして、治療を受ける歯科医を決めるのもよいと思います。技術が必要な治療法ですが、その分メリットの大きい治療法でもあるので、安心して治療を任せる事ができる歯科医を探して、治療を受ける事をお勧めします。

インプラントのメリット

インプラントとは、歯周病などの原因によって失われてしまった歯に代わり、顎の骨に人工の歯根を埋め込んで義歯を装着する治療だけでなくのことをいいます。インプラント治療には手術が必要となりますが、顎の骨にチタンなどで作られた土台を埋め込む方式のため、部分入れ歯などの義歯よりもしっかりと義歯を固定でき、本来の歯と同じようにものを噛むことができるメリットがあります。また近年では様々な素材を使った義歯が登場しており、より自然な見た目に仕上げることもできるようになっています。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントについて覚えよう. All rights reserved.